“はたらく”を考える

Think about working

私たちチャレンジド板橋区役所前では、
障がいのある方の就労移行支援に取り組んでおります。

踏み出そう、新しい1歩!就労移行支援事業所 チャレンジド板橋区役所前

利用者様が安心してご利用いただけるよう「7つの安心」を掲げ、
信頼いただけるサービスの提供を目指しております。

安心その1
面談は週1回実施!不安や困った事は気軽に相談

不安に感じたことやお悩みは、すぐにスタッフと共に考えられるようにチャレンジドでは週に1回面談を行い、プログラム等に反映しています。

安心その2
利用日数や利用時間は面談で相談できます!

最初から週5日通う必要があるの...と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、通うペースは相談のうえ、決められますので安心です。

安心その3
板橋区役所前駅から「徒歩30秒」の近さ!

都営三田線「板橋区役所前」駅から徒歩30秒です。駅から近く、迷うこともなく安心です。
※ JR「板橋」駅、東武東上線「大山」駅、国際興業バスを使っても通うことが出来ます。

安心その4
資格検定試験はチャレンジドで受験可能!

資格検定試験は、初めての試験会場で受験するのが不安に感じる方も多いと思います。資格検定試験の一部はチャレンジドが受験会場です。慣れた環境で受験ができ安心です。

安心その5
就職活動の際は「同行」します!

就職活動にブランクがある、実際にうまくいくのか不安と感じる方もいらっしゃるかもしれません。就職活動の際は職員が同行いたしますし、面接時は利用者様をご紹介する「人物紹介レター」を作成し利用者様のことをアピールします。

安心その6
お問い合わせ方法を選べます!

①お電話でのお問い合わせ(月〜土曜日:9時〜18時)
TEL : 03-6905-7047
②パソコンでのお問い合わせ(24時間受付!)
お問い合わせフォームはこちら

安心その7
見学会、体験会、個別相談会から選べます!

就職プログラムを体験したい方
→ 体験会
雰囲気を見学したい、個別で色々と聞きたい方
→ 見学会、個別相談会

チャレンジドの想い

私たちは障がいのある方の“働きたい”を
知識と心の両面からサポートしたい

障がいのある方の社会参画を後押したい。
私どもチャレンジドは障がいのある方が就労し、自立した生活をお送りいただくことに最大の喜びを感じ、「就労が最終目的ではなく、その後も継続して社会参画が出来ることが最終目的である」をモットーに障がいのある方の“働きたい”を知識と心の両面から支援いたします。

ロゴに込められた想い

障がいのある方が「"未来に向かって"前を向いて歩く」ことを連想させる黄色とオレンジ色を使って表現すると共に、その為に人としての魅力の向上(心の育成)を目指し、世界(地球)へと羽ばたくための「踏み出す一歩」と「未来への架け橋」をロゴに込めています。

「一人ひとり」のための就職プログラムにこだわります。
だから、就職に必要な力が自然と身につき、自信がつきます!

STEP1 利用開始

個人で行うプログラム

他の利用者さんと一緒に行うプログラム

利用者Aさん
パソコン上達プログラム
利用者Bさん
コミュニケーション力UPプログラム
利用者Cさん
生活リズムプログラム
10:00 朝礼・ラジオ体操
読書
11:00 パソコンスキル基礎(タイピング) コミュニケーションリーダー2級試験対策講座 音楽鑑賞
12:00 食事・休憩 食事・休憩 食事・休憩
13:00 グループワーク パソコンスキル基礎(word) レクリエーション
14:00 パソコンスキル基礎(タイピング) 読書 面談
15:00 音楽鑑賞
16:00 終礼

ラジオ体操

朝礼が終わったらみんなでラジオ体操を行います。朝から体を動かすことで、すっきりとした気持ちでプログラムへと入れます。

パソコンスキル

パソコンスキルは就職する上で必要になってくるスキルです。チャレンジド板橋区役所前では、全くの初心者の方でもわかりやすく教えますので、基礎からしっかりと学ぶことができます。

STEP2 就職対策

利用者Dさん
事業所内就職対策プログラム
利用者Eさん
事業所外就職対策プログラム
10:00 朝礼・ラジオ体操 スタッフとハローワークで相談
面接対策(模擬面接)
11:00
12:00 食事・休憩 外にて食事・休憩
13:00 グループワーク
施設外支援
14:00 履歴書作成対策
15:00 求人票の確認 移動
スタッフと面談
16:00 終礼 終礼

STEP3 内定

内定獲得!「おめでとう」「やった!」を自信として、これからの「なりたい自分」を目指していきましょう!
就労開始まで、さらに内定先でのお仕事に必要なスキルアップや心の準備をします。就労開始日まで不安なことがあれば、スタッフに相談して万全の準備をしましょう。

チャレンジドの主な就職先の職種:事務職・ドライバー・技術職等

就職された方からのメッセージ

チャレンジドではパソコンを学びました。
一人ひとりのレベルにあわせて教えてくれるので、とっても利用して良かったです。スタッフも、一人ひとり個性的なキャラクターで面白いですよ。

“ココロ”のケアと再就職するために色々な不安や生活指導のアドバイス、フォローをありがとうございました。そのおかげで、一般企業の技術・設計要員として、正社員で内定を頂きました。まだまだ不安になったり、ストレスが溜まったりすると思います。その時はチャレンジドでの活動を思い出し、「楽しかったこと」「嬉しかったこと」を励みにして、これから頑張っていこうと思います。
最後になりましたが、チャレンジドのスタッフの皆様、今まで支えていただき、ありがとうございました。

STEP4 就労定着

新しい環境で働き出した皆様が不安なく、働き続けることができるよう各種機関と協力し、継続してサポートを行います。
もし、就労後に悩みなどが出てきたら、いつでもチャレンジドに来てください。私たちはいつでもサポートをお約束します。

充実した学習コンテンツ!

国家資格から民間資格まで様々な資格の取得をサポートします!

チャレンジドでは就職に役立つ多種多様な資格の取得を支援しております。また、皆様の経済的な負担も考慮し、一部の資格においては、「資格試験受験料補助制度」もございますので、お気軽にお問い合わせください。 資格は自分の努力や能力を客観的に証明してくれるものです。資格を取得することは、必ず就職活動においてプラスになります。 また、チャレンジドでは ※ 試験免除プログラム もご用意しています。

ビジネススキル学習|パソコンスキル基礎

PC(パソコン)スキルは仕事をするうえで、必要となりつつあるスキルです。 チャレンジドでは専門スタッフが全くの初心者の方でもわかりやすく指導いたしますので、ご安心ください。

ビジネススキル学習|ビジネスマナー

相手にとって好印象を与えるためのビジネスマナーはビジネスの現場だけでなく、社内での印象や活気にも影響を与えるものです。身だしなみや言葉遣いなどチャレンジドで訓練をしていきますのでご安心ください。

文化的プログラム

チャレンジドでは、資格取得プログラムなどの他に、ウォーキングや板橋区の文化、様々な方々の生き方を学ぶ、文化的プログラムも取り入れ、知識面のみならず、心の充実を図り、人間力の向上を図ります。
例:
板橋区を散歩する「いたさんぽ」(協力:板橋観光協会)
時の人から社会を見てみよう
おとなのぬり絵で集中力を養おう! etc

施設外支援プログラム

チャレンジドでは、職場体験実習の他に、企業等との間に定期的なプログラムとして、軽作業や清掃等の「施設外支援プログラム」を独自にご用意しています。外部での経験を通して、就職までの課題を一緒に見つけていきます。
実習先例:東京文理学院(清掃、軽作業)

グループワーク・レクリエーション

コミュニケーション力や様々な気づき等を目的に、原則毎日グループワークを行っています。参加は任意にしておりますので、最初は様子を見つつ、慣れてきたら参加することも出来るとので、ご安心ください。

グループワーク・レクリエーションの例はこちら

各種フォローサービス

無料昼食提供

チャレンジドでは昼食の提供による生活習慣の改善を目指し、お弁当を毎日無料で提供させていただいております。

交通費について

交通費の減免制度もご用意しております。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

資格試験受験料補助制度

チャレンジドでは資格試験を受験される方に受験料の補助を行っております。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

利用者の声

チャレンジド板橋区役所前を利用して、パソコンを学んでいます。一人ひとりのレベルに合わせて教えてくれるので、利用してとても良かったです。仕事が決まるまでは、ここで最後まで学んでいきたいと思っています。

通い始めて数ヶ月になりますが、就職に少しでも有利になるような資格取得のために、何を学んだら良いのかを相談しながら学ぶことが出来るので、良かったと思います。

自然に溶け込めました。
・気軽に通えます。
・緊張や不安が減りました。
・スタッフさんが細かいところまで気が付いてくれます。
・こちらの気持ちを常に考えてくれます。

各々に合わせた無理のないプログラム。軽いストレッチの時間や皆さんとの語らい、癒しタイムも。
パソコンを勉強し、資格取得も可能なので助かっています。

和やかな雰囲気なので通いやすいです。あまりきちんと勉強をする機会がなかったので、タイピング練習やパソコン検定の勉強などが出来るのは有り難いです。
プログラムが選択できるところや何と言っても昼食や飲み物が無料なのは魅力です。

支援者からのメッセージ

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて東京都では障がい者スポーツ振興に力を入れており、障がい者の活躍がより注目されています。就労移行支援事業所はそのシーンは異なるものの、障がい者が社会参画するために必要不可欠であり、今後の発展に期待しています。

元板橋区議会議長・チャレンジド顧問
秦 源彦

様々なハンディを負っている人たちの教育と就労へのバリアを無くし、共に出会い、学び、そして働ける社会の環境がもっと整備されなければなりません。
共生と共助の社会を目指していくためにも、就労移行支援事業を応援しています。

大東文化大学文学部教育学科
准教授 船木 正文

当機構では、就労移行支援の利用者の方に各種の資格教材の提供や特例子会社などをはじめとする一般企業への就職支援を行います。また、各種の講習やイベントの講師などの派遣を通じてチャレンジド板橋区役所前をサポートします。

一般社団法人社会福祉支援研究機構
理事長 佐野 敏夫

施設長ご挨拶

チャレンジドでは「就労が最終目的ではなく、その後も継続して社会参画が出来ることが最終目的である」をモットーに、利用者様が社会に出てから、困ることのないよう支援をしていく所存です。ご利用者様はもちろん、地域の皆様、関係機関の皆様と共に、しっかりと手を取り合いながら、多くの“人財”をチャレンジドから輩出していきたいと考えております。何卒宜しくお願い申し上げます。

チャレンジド板橋区役所前 施設長 古澤 和也

チャレンジドはこんなところ

そもそも就労移行支援事業所って?

就労移行支援事業所とは障害者総合支援法に定められた障がい福祉サービスのひとつである「就労移行支援」を提供する事業所です。
障がいのある方に仕事をする上で必要なスキル等を身につける職業訓練のほか、面接対策等を通して就職活動をサポートします。
また役所やハローワーク、病院などの関連機関と連携しながら、個々の適性に合った就職を目指します。
就職後には職場への定着支援もあるため、仕事が長続きしにくい方にも安心してご利用いただけます。

STEP1

訓練①
健康を保つスキル
生活管理スキル
  • 通所日の安定
  • 体調管理
  • 生活リズムを整える

STEP2

訓練②
労働者としてのスキル
職業的スキル
  • コミュニケーション力
  • 資格取得
  • パソコンスキル
  • ビジネスマナー
  • 各種スキル

STEP3

就職対策
  • 面接
  • 試験対応
  • 体験実習

STEP4

定着サポート
  • 企業面接
  • サポート相談

ご利用案内

ご利用対象者

就労移行支援事業所は一般就労等を希望する原則18歳以上から65歳未満の障がいや難病のある方がご利用いただけます。
例えば、精神障がい、うつ病、統合失調症、躁鬱病(双極性障がい)、気分障がい、不安障がい、適応障がい、強迫性障がい、てんかん、発達障がい、アスペルガー症候群、自閉症、ADHD(周囲欠如・多動性障がい)、学習障がい、身体障がい(難聴・盲・マヒ等による肢体不自由・内部障がい等)、知的障がい等があります。
この他にも障害者総合支援法の対象疾病となっている難病等がある方も通所可能な他、障害者手帳等をお持ちでない方でも自治体の判断によってご利用いただける場合があります。

ご利用期間について

就労移行支援事業所のご利用は原則2年間となっております。
ただし、自治体から必要性が認められた場合に限り、最大1年延長することが可能です。

ご利用料金について

就労移行支援事業所のご利用料金(利用者負担額)は所得に応じた負担上限額が設けられています。
また利用者本人の収入状況等によって利用者負担額の軽減措置が取られます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

よくある質問

Q.どのような方々が、利用できるのですか?

A.基本的には就職を希望される障がいのある方で、年齢は18歳から65歳の方です。
障害者手帳をお持ちでなくても、自立支援医療制度を利用している場合などは市区町村の判断でご利用できる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※障がいの例:精神障がいの疾患では、統合失調症/うつ/発達障がい/てんかん/アスペルガー/高次脳等、身体障がいの疾患では、内部障がい(ペースメーカー・透析を含む)上肢・下肢障がい その他

Q.まだ健康に不安があるのですが、通所は可能でしょうか?

A.利用者さんの多くは、健康状態によって日々の通所が困難であったり、遅刻・早退となったりするケースが多く見られます。就労という新たなスタート地点にたどり着くためには、健康な状態を維持することが重要です。これは社会人として集団生活を行ううえでのベースとなります。そのため、利用者さんの日々の様子・会話の声・足取りなどをしっかりと見て、スタッフがお一人おひとりの健康状況を把握していきます。

Q.他の人とのコミュニケーションが不安です。

A.他の人とのかかわりあいに対して消極的な思いでいられる方は、コミュニケーションにも自信をなくしてしまっている、もしくは小さいころからコミュニケーションが苦手だという方も多いと思います。チャレンジドでは、そのコミュニケーションが苦手な原因を一緒に探していき、話し合います。その結果、もし、その原因が除去できるものである場合は、それを除去していく工夫をし、その原因が乗り越えなければならないものである場合は、乗り越えていく努力を「一緒」にやっていこうと考えています。まずはスタッフをみなさんの「心の一部」として、考えていること、思いを開示してください。そこから一歩を踏み出してまいりましょう。

Q.資格試験免除プログラムとはどういうものですか?

A.チャレンジドではハンディキャップを背負う方の就職のための努力が無駄になることのない学習システム作りを目指し、各種関係機関とともに、その開発に取り組んでまいりました。それが、『試験免除プログラム』です。
これは、一定期間継続的にチャレンジドに通い学習を重ねることで、特別に「資格」が認定されるプログラムです。

Q.どんな資格が取得できますか?

A.チャレンジドでは各種国家資格から就職に役立つ民間資格まで様々な資格の対策講座を用意しております。
例えば、国家資格ですと宅地建物取引士や行政書士などの対策講座がございます。
民間資格ですと、日商簿記検定3級やビジネスマナー系資格、P検といったビジネスに役立つ資格から、太陽光発電アドバイザー、住宅建築コーディネーターといった専門資格、さらにはコミュニケーションリーダー2級などのコミュニケーション資格など幅広いラインナップがございます。
また、こちらに掲載されていない資格であっても、対応できることもございますので、お気軽にご相談ください。

Q.なぜ資格を取得することが就職に役立つのですか?

A.就職を勝ち取るためには、自分の能力や仕事への意欲を、しっかりと就職先へアピールしていく必要がありますが、これらを客観的に証明してくれるのが「資格」です。
就職の場面において、履歴書に並ぶ「資格」は、その人の専門性と仕事への意欲を、何より雄弁に語ります。

体験会のご予約 / 見学会・相談会のお問合わせ


就職プログラムの体験会のご予約はこちら

就職プログラムを体験したい方は上記リンクからご希望の日時をお選び下さい。


ご見学や個別相談のお問合わせはこちら

雰囲気を見学したい方や個別でご相談をご希望の方は上記リンクからお問合わせ下さい。

アクセス

MAP

お問い合わせ


チャレンジド板橋区役所前

〒173-0004
東京都板橋区板橋2丁目61-10
藤畑第1ビル301


お電話でのお問い合わせは

03-6905-7047

受付時間 9:00〜18:00 / 月〜土曜


メールでのお問い合わせは

info@challenged.co.jp

主な駅からのアクセス


・「高島平」駅から 約15分
都営三田線を利用し、「板橋区役所前」駅下車。経路はこちら
・「成増」駅から 約25分
東武東上線(各駅停車)を利用し、「大山」駅下車。
・「要町」駅から 約20分
国際興業バス(池20 志村三丁目駅経由高島平操車場ゆき/池21 舟渡町経由高島平駅ゆき)を利用し、「板橋区役所」バス停下車。
・「赤羽」駅から 約25分
JR埼京線を利用し、「板橋」駅下車。
・「練馬」駅から 約30分
西武池袋線(準急)を利用し、池袋駅からJR埼京線「板橋」駅下車。