試験免除プログラムって?

チャレンジドではハンディキャップを背負う方の就職のための努力が無駄になることのない学習システム作りを目指し、各種関係機関とともに、その開発に取り組んでまいりました。それが、『試験免除プログラム』です。
これは、一定期間継続的にチャレンジドへ通い学習を重ねることで、特別に「資格」が認定されるプログラムです。

イメージ

■ 一般的な試験の場合(太陽光発電アドバイザーの例)

DVD学習 → 復習・問題演習 → 受験 → 合格発表


■ 試験免除プログラムの場合(太陽光発電アドバイザーの例)

試験団体監修の公認学習プログラム(学習期間:約15日)※チャレンジド内学習 → レポート提出 → 合格認定